海外のユニークな雑貨から可愛い動物まで「シュシュ」

目の錯覚とトリックアート

錯覚を利用した画像やトリックアートをいくつかご紹介。

まず、下の画像に赤い縦線が2本ありますが、遠くにある線(右の線)のほうが長く見えませんか?

23
画像元:http://naglly.com/archives/2010/05/2.php

でも、実は同じ長さなんですよね!
こんな風に。

24
画像元:http://naglly.com/archives/2010/05/2.php

錯覚って不思議ですよね。
実は、月が地平線の近くにあるときに、普段より月が大きく見えるのもこの錯覚のせいなんだそうです。

正式には「ポンゾ錯視」というそうなんですが、周りに大きさを比較できる風景があるために、この錯覚が引き起こされるそうです。

21
画像元:http://naglly.com/archives/2010/05/2.php

ほかにも、
下の文字は「 杏マナー 」という文字が並ぶだけで、こんなに傾いているように見えます!

杏マナー

この現象は、実はちゃんと「文字列傾斜錯視」という正式な名前があって数学的に研究されているそうです。

このような現象が起きる文字を見つけるために、ウェーブレット解析???というものをするらしいです^^;

ちなみに、昨年の東京大学 理学部数学科・大学院数理科学研究科の同窓会を開催するために会報が発行されたそうなのですが、その会報の表紙を飾ったのが、この文字列傾斜錯視を使った文字(杏マナーではないですよ。)だったそうです。

実は凄いことみたいです!
次の線は、アルファベットの T です。
縦線の方が長く見えますが、実は、縦線も横線も同じ長さなんです。

2
画像元:http://ksik-math.seesaa.net/article/102061891.html


次からはちょっとクイズ形式で。
(錯覚と言っているので、答えはバレバレですが・・・)
下の図にある、A-C と B-C をつなぐ線はどちらが長いと思いますか?
2
画像元:http://www.haingraf.com/mt/haingraf_blog/2009/05/post-78.html

実は、これも不思議なんですが、A-C も B-C も同じ長さなんです!
ほかの線によって錯覚が引き起こされてしまうんですね。

次からはちょっと内容が変わりますが。
下の絵には文字が隠れていますが、何と書いてあるでしょう?

画像元:http://asellus.seesaa.net/article/113569301.html

答えは『 LIFE 』です。

答えが分かって一度そのように見えてしまうと逆にそうにしか見えなくなりますね。

次は、海辺のカップルの絵ですが、隠れている絵は何だと思いますか?
31
画像元:http://asellus.seesaa.net/article/113569301.html

答えは、「赤ん坊」です。


こちらも、そう見えてしまうと次からはそうにしか見えなくなりますね。

クイズは以上です。

最後に、下の画像はトリックアートになっていますが、ほんとに不思議な感じですよね。

8
画像元:http://asellus.seesaa.net/article/113569301.html


この記事をお友達に紹介 ♪


Related posts